STAFF BLOG


ビジネスポロシャツの選び方

ポロシャツ

こんにちは、ECスタッフの加藤です。
昨今、ビジネススタイルに大きな変化が出てきています。
クールビスでは、ノーネクタイスタイルで、シャツが大きな注目をされました。ボタンダウン、ワイドカラー、カッタウェイ等クラシコの風に乗って様々な衿形が増えました、ボディラインも細めのシルエットに移行したり、素材ではストレッチが効いたもの、アイロン掛けが不要な商品もあります。
ここ数年の流れは、ノーアイロン前提のポリエステル混やポリエステル100%素材で、シワになりづらい、吸水速乾・消臭機能がついた、優れた機能を持った商品が登場しています。さらにカジュアル化が進んで、スーツを着用しなくて良い、デニムやスニーカー解禁の企業も出てきています。
ビジネスのカジュアル化は真夏の暑い時期に、ストレスが少ない服装は大いに結構なことですが、今までカジュアルウェアで通勤をした事のない方々は困ってしまっている様です。
あろう事かビジネスの状況にあっていない服装をされてしまう方も増えて来ているようです(何がNGで、何がOKかは職種によりますが)。
そこで、gimが提案します夏のビジネススタイルに使いたい、おすすめ商品はズバリ!〝ポロシャツ”です。

ビジネスに使いたい、gimのポロシャツは衿に拘りを持っています。通常のポロシャツは衿腰がなく、ペタっとしたタイプが多いのですが、gimのポロシャツは衿がシャツの様に綺麗に立ち上がっており、首を包みこむ様に首のラインい沿います、ラインに沿っているから衿羽も綺麗見えます。

首元は顔の次に目がいく場所ですから、衿元が綺麗に見えると言うことは好印象を与えることができるはずです。
サイズは大きすぎず、小さすぎずのジャストサイズをお勧めします、昨今大きいサイズ感の着こなしが流行っていますが、ビジネスウェアと考えると丁度良いサイズ感を選んで下さい。
ポロシャツに使われる組織は鹿の子と言われる通気性の良い生地を選んでいます。gimは高級天然素材を基軸にテクニカル素材をブレンドしてラグジュアリーな着心地の良い素材開発を目指しています。
また、お手入れを考えても非常に優秀です、型崩れを防ぐには洗濯ネットに入れて頂き、通常にご家庭でお洗濯をして頂きます。(洗濯表示したがってお洗濯して下さい)
色物は濡れた状態では長時間放置せずに洗濯後には素早く、形を整えて影干しして下さい。乾きの早い素材もありますので、一週間ヘビーローテンションで着回せます。
是非この夏は、衿腰のあるポロシャツを着てみて下さい。